フォローする

勉強法

英会話カフェとは?英語を実践的に学ぶと習得率UP!

2018年9月18日

最近英語を勉強し始めて「英会話カフェ」ってよく聞くけどなんなの?って気になってる方も多いはず。

名前の通りカフェで英会話をするんですが、料金やどういった事をするのかよくわかりませんよね。

この記事では英会話カフェの内容や英会話スクールとどっちがいいのか、英会話カフェの選び方などを紹介していきます。

 

英会話カフェとは

カフェで談笑

まず英会話カフェとは簡単に言うと英語で会話する事を目的としたカフェです。

英会話スクールのように授業形式ではなく外国人スタッフを交えて4~5人でテーブルを囲み、お茶を飲みながら楽しく英語で会話します。

カフェスタッフの方は英語ネイティブレベルの外国人がおり、バイリンガルの日本人の方もいるので初心者の方でも安心して通うことができます。

予約不要のカフェが多く、空いた時間に活用できるところが忙しいビジネスマンには嬉しいですね。

 

英会話カフェの料金は?

大体の英会話カフェは1時間1000円のところが多いですが、会員月額制のところもあります。

他に一日いくらか払えば時間無制限や、ドリンク代だけで何時間いても良いというところもあり、カフェによって料金体系は様々です。

 

英会話カフェと英会話スクールどっちがいいの?

英会話カフェと英会話スクールは内容や料金が全く違います。それぞれのメリット・デメリットを見てみましょう。

 

メリット デメリット
英会話カフェ
  • 料金が安い
  • 色んな外国人と話せる
  • 気楽に通える
  • ネイティブと英語で話せる環境ができる
  • 全くの初心者だと最初は入りずらい
  • シャイな人には抵抗がある
メリット デメリット
英会話スクール
  • 基礎からシッカリと学べる
  • 同レベルの生徒と学べる
  • 習慣化しやすい
  • 金額が高い
  • 実践的な英語は学べない
  • 通う事が面倒臭くなってくる

サラッとまとめてみましたが、どちらにも良い面・悪い面はあります。

授業形式で講師からキチンと学びたい方は英会話スクールがいいですし、実践的な英会話の練習とか異文化交流したい方は英会話カフェがいいと思います。

英会話スクールみたいな授業形式は苦手、かと言って外国人の集まるバーなどに一人で行く度胸はないし。。」という方は、初めから英会話を目的としている英会話カフェは最適だと思います。

お金と時間に余裕がある方はどっちも試してみるのもアリかもしれませんね。

 

実践的に英語に触れると習得率UP!?

カフェでガールズトーク

学校や塾で英語を学んでも実際に外国人と喋るとなると全く会話できなかった人は多いです。

それは実際に外国人と英語で話してみるという体験が致命的に少ないのが原因です。

例えばサッカーを本だけで学んだ人がすぐ試合で活躍できると思いますか?それは不可能です。

実際に試合してみると

  • 蹴った玉のコントロール
  • 走ったあとの息切れ
  • 俯瞰的ではなくフィールド場での視野

これらは実際にやってみないとわからない「感覚」です。

英語でも実際に外国人と話してみないとわからない空気や感覚、話の流れがあるのです。

いくらTOEICで満点がとれても外国人と会話できないのなら本末転倒ですよね(笑)

なので実際に外国人と交流することはとても大事なことです!

 

まとめ

英会話カフェはお店ごとに料金体系やレッスン内容が違うので、まずは近くのお店を調べてみて下さい。

1時間1000円のカフェを色々回ってみるのもいいですし、月額料金を払えば予約なしで通い放題なんてカフェもあるので仕事帰りにも活用できます。

楽しく英語で会話したいだけの人や、レッスン形式でマンツーマンが良いなど人それぞれなので、あなたに合った英会話カフェを探してみましょう!

-勉強法
-,

Copyright© Yellow English , 2019 All Rights Reserved.