フォローする

勉強法

【初心者必見】英語を独学で習得するには目標が大事って話。

2018年9月16日

英会話スクールは高いから英語を独学で勉強しているけど、やる気が起きない。一週間は気合が入ってたけど、もう英語習得は諦めようかな。
そんな弱音を吐いていませんか?

海外の映画や洋楽を聞いていて、「かっこいい!自分も英語を話せるようになりたい!」と英語学習を始めて少しするとモチベーションが下がるのはよくある事です。

そんな中頑張って英語を習得できた人たちは、どのようにして苦難を乗り越えてきたのでしょうか?
英語を習得してきた人たちはみんな、目標を立てていたんです。
ではなぜそんなに目標が大事だと言われているのか解説していきます。

計画を立てている

 

なぜ英語学習に目標が大事なのか

具体的な目標がある人はどのくらい頑張ればたどり着くかわかるので、自分の成長が実感でき継続できます。
一方、ただ英語ペラペラになりたいと思っている人は、途中でなんの為に必死で頑張っているのかと自問自答します。そして「こんなに辛いなら英語ペラペラになれなくてもいいや。」と元の生活に戻ります。
人は環境が変わると居心地が悪くなり、元の居心地のいい環境に戻りたいと思う生き物です。その諦めモードの時に目を覚ましてくれるのが目標なんです。

 

目標をたてるとどうなるの?

例えば受験なんかも試験の合格ライン(目標)が決まっているので、目標を達成する為に猛勉強しますよね。
反対に受験したい学校が決まっていないとどうでしょう?
何をどのレベルまで勉強すればいいのかわからず、途中で挫折してしまいます。
目標を計画立てておくと何をどの程度こなせばいいかわかるので達成感を味わうことができ、自分の成長を楽しみながら続ける事ができます。

 

目標の立て方

具体的な目標をたてるとモチベーションが維持しやすいので詳しく設定しましょう。

いつまでにどうしたいのか

詳しい期間と詳しい未来像を決めて下さい。
例えば1年後にTOEIC900点以上とりたいとか、半年後の海外旅行までには基礎英会話を習得したいなど。
強制的であればあるほど身につくスピードもグングンあがります。

 

何ヶ月区切りで計画だてる

中学英語もあやふやな人は1~3ヶ月は基礎英語、4~6ヶ月は英単語などロードマップを作ってその通りに進めていくといいでしょう。

 

 

1日のやる事を決める

通勤時間はスマホで音声教材を聞き、寝る前の2時間は教科書を開いて勉強など外と家でやりやすいスタイルにしましょう。一日単位で細かくルーティンを決めると習慣化して続きやすくなります。

 

 

まとめ

目標を設定する事の大事さが理解できましたか?

来月から海外に転勤が決まった人が一ヶ月間必死になって勉強して、なんとか簡単な英語で会話できるレベルまで達したという事例もあるみたいです。

強制的な理由があれば人は必死になり、普段なら無理と思っていることも可能になると言うことですね。

だから三日坊主のあなたも英語習得はできますよ!シッカリと目標と計画をたてればね!!

-勉強法

Copyright© Yellow English , 2019 All Rights Reserved.