フォローする

勉強法

英語学習を加速させるッ!あなたに合った勉強法を見つけよう。

2018年9月22日

「英単語をなかなか暗記できない」

「昨日頑張って覚えたのにもう忘れてしまった」…

勉強をしていると必ずつまずいて「自分には無理だ!」と挫折する時が訪れると思います。

でもちょっと待ってください!

あなたの勉強方法、それは本当にあなたに合ったやり方ですか?

実は人には得意な学習スタイルがあるんです。

「VAK」というスタイルを知ればあなたの得意な学習方法が見つかり、驚くほどに習得率が上がるでしょう。

 

 

 

 

「VAK」のスタイルとは?

三差路

人間には五感と言われる5つの感覚があります。

・視覚
・聴覚
・触覚
・嗅覚
・味覚

この中で勉強する時によく使われるのが次の3つです。

 

視覚【Visual】

聴覚【Auditory】

運動感覚【Kinesthetic】

これら3つの頭文字をとったのが「VAK」です。

あなたの得意な感覚を見つけて、学習に取り入れれば覚えるスピードが面白いほど加速します!

 

あなたの得意な感覚は?

三種類の椅子

まずそれぞれの特徴を見てあなたはどのタイプに近いか当てはめてみましょう。

 

【V】視覚タイプの特徴

  • 話している時に手や指などを動かす
  • イメージしてから話すので思いついた事をパッと話す
  • 上を見ながら考える事が多く早口

 

【A】聴覚タイプの特徴

  • 話している時に手や指は動かさない
  • 聞いたことを記憶しているのでそのまま文章として話すことができる
  • 左右を見ながら考える事が多く一定のテンポで話す

 

【K】体感覚の特徴

  • 手や体を使って大きく表現する
  • 要点だけを伝えるので言葉数は少ない
  • 下を見ながら考える事が多い

VAK タイプ診断サイトで簡単な質問に答えるだけで自分のタイプがわかるので一度試してみて下さい。無料です。

 

タイプに合った学習方法を取り入れる

一つの道って看板

あなたの優れた感覚を学習方法に取り入れてみましょう。

視覚タイプにおすすめの学習法

  • 単語はそれを表すイメージとセットで覚える
  • 英単語を画像検索する
  • 洋画を見て、その映像と内容を紐づけて覚える

Googleで英単語を画像検索するとそれを表すイメージが沢山でてくるので、イメージとして記憶に残りやすいです。

好きな洋画を何度も見て、その役者になったつもりで演じれるまで落とし込むとかなり記憶として残ります。

 

聴覚タイプにオススメの学習法

  • 教材は音声ファイルがあるものを選ぶ
  • スマホに音声を入れておき、空き時間に集中して聞く
  • 好きな洋楽を聞き、意味と発音を完コピする

音声を中心に学習を行い、リピーティングやシャドーイングを取り入れましょう。

好きな洋楽のわからない単語・文法を調べ、発音も完璧にマネすると楽しく英語が学べます。

 

体感覚タイプにオススメの学習法

  • ノートなどに書いて覚える
  • 実際に外国人と会話してみる
  • 単語やフレーズを再現する

体感覚タイプは実際に体を動かすことで覚えるので、「Run」だったら走ってみる、「Throw」なら投げてみると覚えやすいです。

あとオンライン英会話や留学など実際に体験してみると、成長が早いのもこのタイプです。

 

まとめ

今回はVAKの学習スタイルについて書いてみました。

自分の得意な感覚以外も意識して頑張れば伸ばす事ができます。

まずすべての学習法を試してみて、一番効果があったスタイルで進めていくといいと思います。

得意な感覚が2つあれば2つ、3つあれば3つ組み合わせてもいいですね。

-勉強法

Copyright© Yellow English , 2019 All Rights Reserved.